ある日 目覚めてキミは知る キミの仔猫の変身を「Oh,my!神様!」長い手足 ふわふわの髪 無駄にじゃれる 少女達「きみは誰?」と慌てるけどちゃんと見てよ ワタシだよ?Ah赤い首輪 鈴の音色 Meowと鳴いて 流し目背伸び あくび ルールなんて 辞書? そもそもないよね名前呼んで 胸に抱いて いい子だよと撫でなさい愛のムチよ 仔猫パンチ決めちゃうあの日 脱ぎ捨てた毛皮も 耳とシッポが フサフサ フ
チチキトク スグカエレダメだ 父ちゃん まだ逝くな 持ち堪えて お願いだ今は実家に 帰れない 死ぬなら ちょっと 後にして声優アイドル泥レス大会明日は これに 行かなきゃ俺が死ぬ「ものを大切に」我が家の家訓 父の教えを 今守る整番一桁 無駄には出来ぬ わかってくれると 思います女と女 ギャーギャー言って 泥の海へ 河津落としアドレナリンから 湯気が出る抜ける髪の毛 断末魔 オオオチ!チ!チ!チ! 
嘘よ じゃなきゃなぜここに辿りつくの?閻魔様の前でなお シラを切るのね馬鹿ね だけどそんなとこ たまらなくて体たらく 同じ罪 重ねつづけたいいの?指切り拳万(げんまん)「え゛っ?」がちに 現実(ほんと)になるよ「どぎーっ!」転生を待たず 焦熱のままに 朝昼 永遠 愛を串刺し 並べてグツグツもうっ!(Hey)煮え煮えだよ(Go To Hell)夕餉(ゆうげ)は地獄でホットポット 似たものどうしにお似
戸惑いと焦燥で波打つ心に平穏をもたらしたあなたの強さは優しく心を包み かけがえのない時くれた止めても行く運命(さだめ)知り あなたのこと見守ったただ願ってる 全てを終えて此処へ 帰ってくると私が出来る ただ一つだけの事 果てぬ想いで祈り捧げる 遥か遠くへ続く あの星空へ暗闇に包まれて彷徨い歩いた 差し込んだ一筋のあなたの光は優しく心を照らし 深く意味を問いかけたもし願いが届くなら いつもそばにいて
Q.美ism 多面的セオリー逆説的シュプレマティスムARTって表現手法 問題がある!革新的嗜好 まさに論理的帰結自己完結理想 描いていくFemme fatale(ファム・ファタール)二次元的思考 介入したい次元軸鑑賞主体希望 変えたいPerspective(パースペクティブ)君と私 交差するリズム 立体未来主義形而上の象徴、シュールな事象Конструктивизм(コンストラクティヴィーズム)Q
景気が良かった頃の話は もうそろそろいいでしょケーキにシャンパン 泡がはじけた 時代でしょバブルもゲバルトも戦争も革命も そう 知らないの真実の愛とか 恋も 夢も そう 知らないけどわたし わたし 平成生まれだけど だけど 昭和育ちよどんな時代でも 生まれ落ちた時代なら わたしの時代を生きてくのわたし わたし 平成生まれだけど だけど 昭和育ちよ時をこえて 生きてくからこの歌もいつか懐メロになる 
なやめる夜に あてどない都市(シティライト)足元のダイヤモンド 人ごみにまぎれてくまなざしは美造品(レプリカント) 気配にささやかれ幻少女(ミスティックガール) 不思議…「おいでよ 夢をあげる」 世紀末は夏のままでバカンスへのひとしずく 熱く taste of love 連れだして光 窓辺に 身をゆだねたら 本当の自分が 見える気がするmoonlightHa 綺麗な時間だけを集めて 閉じ込めたい…
今夜は楽しくなっちゃうぞ!S・A・K・E 酒 S・A・K・EよっぱらっぴS・A・K・E 酒 S・A・K・Eよっぱらっぴ今日もお疲れ 私 帰宅後 即晩酌 三国志読みながら 極上のひと時歴史に想いを馳せ 夢の中に浸るそんなこんなのうちに お酒も進んでくアルコール度数40ジャストの 美味くて強い ニクい奴 たまんない私よっぱらっぴ よっぱらっぴ なんか楽しくなってきたよっぱらっぴ よっぱらっぴ みんな大
想いの奈落に落ちた哀れな二人は絶え間ぬ苦に苛(さいな)まれ無間(むけん)を彷徨うGoing down the Sanzu-River.She goes maze with her dear.下れど下れど現世(うつしよ)、悲願(彼岸)へは着かぬ無情を逆手に取っちゃって、永遠の戯(たわむ)れ此処は何処哉 (Of course, the hell.)縁遠いNirvana (Oh!
未来は遠い気がしていたいつまでに迎えに行こうか?って大好きだらけ わたしのパークいつまでも浮かんでいたかったけどある日突然その日がきて逃げ出したってどうせ満たされないわたしの世界 誰かが守ってくれるわけじゃない そうじゃないときめきは消せないよすべてが奪われたとしても 何度も何度でも出会うんだから嘘ついて生きるのはくだらないわたしアンチテーゼ・エスケイプ カワイイだけじゃもう足りないこの手で守り抜
Это правда?Я хочу знать правду!人生の形質が遺伝で全て決まるなんて残酷ではありませんかにわとりはにわとりのままでペンギンはペンギンのままで空も飛べずに生きろというの弁証法的唯物論!獲得形質遺伝説!だからあなたは花を咲かせて春まき小麦も寒さに耐えて秋まき小麦に変わるはずやめて! 先生! それ以上はいけない!ブルジョアな科学なんかに負けてはダメなのどうして? どうして咲か
いつだって すましてて下らないって けんもほろろ足りないの? 寂しいの?本当の気持ち 隠してる見ないフリしないで 私を見てよ楽しいことしようふらふら 手に手をとって意識のビーチで いえい上手にできなくたって あなたがいいのくらくら 目と目があって限界超えちゃうヴィーナス本能はきゅーきょく哲学逆らえないでしょ?よせる想い からまわりすれ違い またつっけんどん照れてるの? 奥手なの?少しくらい不真面目
ヤ・ヤ・ヤ・ヤバい・ヤ・ヤ・ヤヤ・ヤ・ヤ・ヤバい・ヤ・ヤ・ヤ敏感 ビンビン感 君敏感 美化つか 美化敏感鈍感 ドンドン感 君鈍感 怒化つか 怒化鈍感ぶちかませ 今すぐニューシングルなんだこの へなちょこプロモーション プロデューサーの脛蹴りたい寿司にはバーナー 炙りは7年BT-5で駆け抜けろ!異性の目を恐れるな心の声に従え理性の罠にはまるな君はヤバい◯◯なのであーる!ヤ・ヤ・ヤ・ヤバい君のその趣味
最先端 最先端 最先端最先端なガール(ツン!ツン!ツン!先端!)(ツン!ツン!ツン!先端!)(ツン!ツン!ツン!先端!)(ツン!ツン!ツン!先端!)誰にも真似されたくはない(とんがって先端!)あのコの一歩先ゆく未来(ツンとして先端!)時代は巡り巡ってトレンドはもう大混戦一思いに 普通の先に突き抜けてくワタシ最先端!ガチでヤバめこれが最先端!ついて来てよ独創的な 鋭いチョイスで最先端!マジでナウいこ
ハートをつければかわいかろう上坂すみれはかわいかろう花も恥らう小娘に無慈悲なリボンを添えてやろう轟く雷鳴 潜むジャパネスクも修羅の唄に百花繚乱近づく極刑 愚行オンパレード狂想の舞 羅刹の予感妄想中は少々お見苦しいけれどかくもお似合いで反吐が出ますわ人がどれほど覚悟を持って語尾にハートをつけたものかと知った上での知った上での狼藉か着信!(着信!)着信!(着信!)あなたはいつでもそうもたやすく愛を言う
文豪GOGO GOGOGO 文豪GOGO GOGOGO漱石! VS トルストイ! レッツゴー!文豪GOGO GOGOGO片や 代表作は 猫である 吾輩は猫である片や 戦争と平和 眠くなる 何回読んでも眠くなるう~~~~~ん うぃなー トルストイ!あっはーん 眠いの最高!文豪GOGO GOGOGO 文豪GOGO GOGOGO鴎外! VS ドストエフスキー! レッツゴー!文豪GOGO GOGOGO片や
そう あの頃の 僕らは怖いものなど なくてそう きづかれる事なく物語は すすんでく手紙の 文字にだって想い伝う 魔法があった青い 青い 青い光の中でつらく激しい時もあったけど光る 光る 光る夢を抱いて希望に溢れた 僕たちは輝いていたこの時代の中で現実と重なり合う君に贈る 詩を歌おうねえ 街中に溢れる悲しみに 心重ねてさあ 星空をめざして惑星に辿り着くまで見つけた 本当の姿早く 殻を破って自分らしく
使い古した 萬年筆でお手紙を今宵 綴りましょう宛先は時空超えて白紙を何遍も文字の温もりを込めてインクで汚して空想に夢を託そう空一面廣がる星屑異世界の天窓は開いた水鏡の夢見人は何處?紙飛行機 飛ばした鳴呼ミルキーウェイ 天體観測瞳輝いて闇夜に共鳴 空 人の心もパラレルワールド明日を夢見て嗚呼去れども 言葉瞬く間に 辿り着けば侘しさ 屹度微風に等しく想いは薄月夜に 溶けてしまう鈴蟲が鳴いて四季の変わり
黒い羽根 隠して天使のふりしてあまい声 囁く悪魔ども 降り立つさぁ かかっておいで 今すぐに恐れを知らない 罪人(つみびと)よ真実の姿 見せなさい戻れぬ場所まで落ちる覚悟あるなら群がる魔の手は 欲望の塊騙し 騙され 抜けられない 罠生き抜くためなら その手を汚してもかまわないはずでしょ怪しく煌めく 黒い月を映した瞳が 真っ赤に輝くアナタノタメナラ タトエ ツラクトモスベテ ササゲル ボクヲ シンジ
雨上がりキャンバスブルーの空瞳に映る七色の虹が私の心に橋を架けたまだ見ぬ世界が待ってる月面着陸 心踊った白黒テレビじゃ物足りないネオン塔はどんな色してる?この目で確かめに行こう夏目漱石の本に水筒、オニギリは鞄に詰めたよいつかはライト兄弟みたいにデモフライト私の道標は胸の鼓動が教えてくれる夢見るだけじゃ夢でしか無いんだよ探し出そう 私色テレビの取り合い今日は無いとパパも上機嫌に手を振ったお小遣いゲッ
ビルの街 行き交う波誰ひとり 交わさぬ瞳まるで 知らない星生きる場所 彷徨う何処をめざして人は 歩くのだろう生まれた意味さえも 知らずに進み行く時代は いつも胸の想い 置き去りにして後悔のカケラを 残して明日に戻る 夢を見てももう二度と 戻れないのこの星は 機械仕掛けこんなにも 便利なのに人は 古い予言に 怯える声が 聞こえるか 遠く 微かなもしも 生まれる日を 選べるとしたなら君は どの時代を 
圧性なんてぶっ飛ばして素直になっちゃえ ほれほれいいんだろ?人生謳歌 煩悩のFire心の叫び 出したいよね全部身体の芯からイッちゃいマスあは~ん!!!(S・O・X S・O・X S・O・X S・O・X S・O・X S・O・X S・O・X ソックス!)「ヨクセイ」の中には「セイヨク」が潜んでいる「キセイ」のなかには「セイキ」が隠れてる湿ったまなこ 滴る雫ぺろりぺろぺろぺろ 私ペロリストペロペロペロ (
高いビルの陰に 壊れたネオン踏みつけたビラには 派手な文字多国籍な言葉 煩い声人いきれ 路地裏 逃げる猫ぼんやり見てる空グレイに滲んで歩いた ただ兵どもなら 夢の跡どんな夢をみたの?探して 探して 迷っても希望なんかあるの? 何処に生温い風なら 纏って行け信じられるものは 自分だけ錆び付く階段を どこまで登ろう足音 響くよ螺旋の果て兵どもなら 夢の跡どんな明日をみたの?見下ろす街中 溢れてる強い光
自由を翔(か)ける 蒼穹(そうきゅう) 出逢いと別れ花鳥風月 ただ 想い出す 嗚呼 旅立ちの その日三途を渡せる 笹舟で「おいで」「おいで」~可愛がって ほら Death of Death Death of Death~あの世、この世、その世は何処よ? 閻魔大王に訊(き)いてごらん廻る、廻る、あの風車 輪廻の暗喩(あんゆ) なのですか?あの世、この世、その世は何処よ? 地獄の沙汰 夢次第揺れる、揺
恋はいばらの獣道傷付くほどに愛(いと)おしい赤く咲くのは彼岸花青く濡れるは袖(そで)しぐれ灯明点(とも)しましょ 七回忌恋文綴(つづ)りましょ 黄泉の国あなた 永遠(とわ)にお慕いしますあなた 時に終わりはないわ闇の果てで お待ちします地獄の沙汰は金じゃろうおろちの道は蛇じゃろうあの世この世の隔(へだ)てなく夢は続くでございます墓石湿(しめ)しましょ 手向(たむ)け水花束供(そな)えましょ 位牌堂
流星群の夜 この胸を射抜かれて散らばる 幾千のSecret「どうして生きてるの?」泣きながら「何故 朽ちてゆくの?」舞うフィロソフィー太陽で 目を焼かれた 預言者は 嘲笑(わら)ってた繰り返される 儚いDestiny何の意味が在ると云うのよ…Lie空高く 空高く 堕ちてゆく命ねぇ 今以上 これ以上 穢(けが)れないようにすべての時間(とき)に裁かれたい過去も未来(あす)も棄てて インフェルノでアナ
Hey! Hey! Come on! 今こそ 来たれ同志誰にも負けない熱き想いあるならHey! Hey! Come on! 逃げるな 拳(こぶし)上げて夜空にたなびく旗をめざして走れたとえ道は遠く はがゆいだけでも光満ちた世界築くために (生産!団結!反抑圧!)進め 我とともに 偉大なる者よきっと時が動く 花も開く進め 涙拭いて この夢に集え闇に支配された日々に奇襲をかけろHey! Hey! Come
嘘つき気分だらけのショールーム君への笑顔に重ねるのは痛い記憶想いあふれれば 意地悪のように知ることはいつだってすれちがうメタモルフォーゼの時は来る臆病になるのも無理もないよくるまる繭の中でTRAUMAよ未来を開け!!悔しき傷を超えて 愛の果肉を咲かそう改造の鐘(チャイム)を鳴らせこわばる胸を破り 君へ想いを届けようカランカランカラカランカランカランカラカランウラハラ吐息まじりの電子書簡(メール)生
今夜僕は帰らない きらめく星座に導かれ今夜僕は帰らない 永遠を求めて旅に出る今夜僕は帰らない 凍てつく大地をひとりゆく今夜僕は帰らない 永遠を求めてひとりゆく山を越え 荒れ地を越えて 走れよ橇よ淋しき鈴の音(ね) 故郷(こきょう)ははや遠く長い長い旅の果て 月日の果てに夢にまでみた あの森がきっと姿を顕す無限よ わが愛しきものああ無限よ 宇宙を超えるものきっときっと会いに行く今夜僕は帰らない きら
栄えし世のその陰に 飢えたる者あり虚妄という荒野に 朽ちて骸を曝す烈しき日を共に征く 我らこそ同志電子の波濤越えて 脳髄より叫ばん星の如く赫灼と 新世界を迎え撃て黎明 轟く万歳(ウラー)趣味者達は行く赤く燃える双眸に 麗しき明日は宿る黎明 轟く万歳(ウラー)趣味者達は行くもろとも もろとも もろともゆかんもろとも もろとも もろともゆかんもろとも もろとも もろともろともろともろとも星の如く赫灼と