おくれ毛が 風に乱れてかきあげる 指にからめば哀しみが 甘く切なく追いかけて 追いかけて涙さそうよ あぁ夕暮れの 恋人岬寄せる波 白く泡立ち茜雲 遠く消えゆく忘られぬ 追憶めぐれど返り来ぬ 返り来ぬ若き日の恋 あぁ椿散る 恋人岬うたかたの 夢に酔いしれ抱き寄せる