ありんこ一匹 – 三山ひろし

一人じゃ動かぬ 荷物でも
みんなで担(かつ)げば 軽くなる
ありんこ一匹 気持ちは一つ
押しても駄目なら 引っ張って
越えてゆくのさ
苦労七坂 七曲り

たまにはよそ見も したいけど
家には家族が 待っている
ありんこ一匹 人生一路
見上げりゃでっかい 人ばかり
負けてたまるか
夢があるのさ 俺(おい)らにも

日照りに嵐に ひるまずに
汗水ちからに 変えてゆく
ありんこ一匹 まっすぐ歩け
すべって転んだ 肩の傷
それも勲章
笑い飛ばして 今日をゆく