一体何処から 聞こえるのだろう?誰かが僕を呼んでいる祈りにも似たシュプレヒコール悲痛に響くんだ in my heart 過去(きのう)がつくりだした 暗闇に迷ったならばprideに 光をまた灯して 歩き続けていて欲しい この星に生まれ… 生きる その意味を今 もっと深く見つめたい夢の先に別の夢があるって気付かせてくれた あなたと 一瞬にして 壊れるものがそこら中に溢れている果てない人生(みち)を 進んで行くと
You make me…Oh yeah…Lose control 沸き立つフロア Party is going on時間(とき)の感覚も失って惹かれてる きみに More and moreLose Controlここを出よう Just you and me一(いち)か八(ばち)かで かけるモーション上目遣い 頷(うなず)く BabyLose
振り向けば遠い遥か旅路 願って辿り着いた場所に未だ答えは無い 頼みもしないのに時ばっか過ぎ色んなもん落っことして来た嗚呼 何時の間に もうずっと何R(ラウンド)も近頃は気付いているI’m not livingJust survivingI need to break free Movin’ on upまた始めようNow lemme hear you
ねえ君はどうして 好きになりすぎた私に優しくするの?もういいじゃない? 逢うたび胸のいちばん奥 痛くて自分で自分を 慰める夜に彷徨(まよ)って 恋が悲鳴(な)いている可哀そうでしょ? これ以上 届かない 想いはヤダよ 嫌だよ 東京から見える空はいつも 青が足りない 私が綺麗じゃないってことは 誰より私が知ってるからせめていつも笑ってようと思ったけれどごめんねごめんね 涙止まらないどんなに“好き”を重ね
夢のようなぬくもりだった 抱きしめられて眠った日々ほんとなの? あなたの笑う顔 もう二度と見れないの?瞬きすると涙が漏れる だからいつも瞳を閉じる純白の雪が 私に降っては ずっと止まない 冬空に舞い散る花は 一瞬で手のひらに溶けて消え逝く愛だけがあなたの愛が 消えない 春を待っても あなたは来ない 背中にも心の奥も 白い翼は持ってないけど彼方へと 飛び立ってしまえば もう一度逢えますか?あなたの時間だ
YEAH…WOAH OH OH..I’M GETTING DOWN Hands up!Rat tat tat! Tat tat tat! Rat tat tat!Hands
White wings for you君の抱えてた 悲しみはもう僕の 想像を遥かに超えどんな言葉を選び 慰められるのか わからなくてつらいよ全然青くない 青春を過ごし泣いてた 君へと逢いに行けたらいいのに迷わず心ごと つかんで引き寄せて 時を駆け抜けるのに あの日に流せずに閉じ込めた 涙全部 僕が受け止める君の明日は僕の明日になって ずっと愛したい White wings for youあきれるほどに汚れた石を
IT’S 11 A.M.軽くワークアウトしてぎゅっと押し込んだイヤフォンからはFAVORITE PLAYLIST好きな曲はずっとエンドレスリピート全然つぎいかないけど気にはしない!(NO!) ちょっとテンション上がりだして 仲間にCALLIN’世界のすべて意味がなくなっちゃうくらいに今日くらいはちょっとみんなでチルしてLET GOREADY GUYS? GET STARTED 予定は決めない
揺れる髪に風を見る Sunset beach新しい予感にそっと触れたよ Plasticな色のない世界で君がくれた Flavorこの胸を潤す砂漠の果実その眩しさに Scratching’ Scratching’ 上がっていく瞳が出会う摩擦熱火花が Sparklin’ Sparklin’ 舞って騒ぎ出す この夏の導火線 情熱と切なさを同時に感じて心の中に 君を太陽ごと抱き寄せ
la la la la la…la la la la la… Ready go Ready go希望の息吹を灯せ僕ら何度も胸に言い聞かせて 迷わずにshake it off
Tell me what you see今なら見えている同じ景色が少しずつ色づいてAnd I wanna be I wanna be with you 不器用でこんなことしかできないけど君のためなら枯れるまで歌い続ける 心からI found
Yes burn out, yes burn out, yes burn out Turn it out, turn it outTurn
Oh, oh, oh, Raise the flagOh, oh, oh, Raise the flagOh, oh, oh, Raise
見たことのないものを見たいの…と 君が言って街灯ひとつもない 夜に捜しに来た まだ恋が足りないから 想いのすべてを伝えたいよまだ愛にはならないなら 今以上抱きしめるよ 蛍が飛んで きらきら光る満天の星たちが舞い降りたように蛍はまるで 小さな宇宙夏の入り口を漂う 揺れて瞬(またた)いて 知らない君がいるよ 僕の瞳の中に知らない僕がいるよ 君の瞳の中 その笑顔 僕以外の 誰にも見せないでいてほしい君の世界の何
そのとき僕は不意にそう思ってしまったこの恋は決して愛になれないまま終わる僕たちはもう二度と逢わない方がいいんだよ言いたくて言えない あなたが悲しそうだから「サヨウナラ」 素肌を抱けば抱くほど 絶対失くしたくないと 胸は燃えてた未来よりも夢よりも 恋が大切だと疑うことさえしないで 「好き」と何度でも何度でも 硝子と硝子のように壊れそうな危うい想いを重ね合ってた でもあなたも いい加減気づいてるでしょう?
肌を吹き抜ける風のように夜空の星も億千光年の記憶(メモリー)眩し過ぎる日々に 僕らは手を振り歩き出す瞳に Your smile 重ねていこう oh新たな History虹彩の向こう 奏でるシンフォニーそれぞれの夢を抱いて一つに輝くからどこにいても 見上げた空にはThe same Rainbow 洗い流す Tears of rain太陽の眼差しがプリズム織り成す すべてが So bright境界線のないグラデーションシンクロ
IM IN THE FUTURE WHEN EMOTION TAKES OVERAND IT HAPPENS EVERY NIGHTAND WHEN YOU