シャンデリア – 一青窈

君がしゃべるから 僕は唄い 笑いあえる
君がしゃべる 僕は唄う きらきら ほら

君のモザイク通り
向こう側に何があるんだろう
早く帰りたいのに
日が暮れる恋なのだろう
寄り道すれば
自分から不安なもの生み出してしまうよ
らら ららら ら らら しゃんでりあら
君がしゃべると僕の上に
らら らら しゃんでりあら 光が射す

鈴を振り君を呼ぶ
捉えとらえても
あてどない不思議がある
頭がショートする
君の気持ちピアノフォルテ 裏返させて
僕だけクレシェンド 悪戯にみせて
らら ららら ら らら しゃんでりあら
僕は光が見えなくなる
らら らら しゃんでりあら 君を探す

あの夜もどの夜も 向こう側で 旅に疲れては月を眺めてる

僕もしゃべる 君も唄う きらきら ほら!光る

コメントを残す