探してたんだ、あの日からずっと気づいてたんだ、出逢ったその刹那にだって想い出なら色褪せていたはずだろ?変わらないさ…想いの色はそうさ、感情は高鳴った理由?たった一つだけさもう一度巡り逢えたから!叶えてくれないか? 特別なその瞳でやっとこんなに傍で感じていられるよ困った顔でいい、そこから始まれるんだ繰り返すみたいな二人の絆オレはまた言うだろう、あの日の様に…「笑って!」繋いで欲しい、心のラインを気づ
闇の深く眠る本能が 君の名前叫び続けてる仮面の奥ちらつく素顔が 本当の君と知っているから抱きしめた温もり忘れられないよ心を抱いてLove or Die もう正気じゃない そんな事分かってた瞳の奥に映る自分に言い訳したEyes on me その温もりに そっと身を預けて運命が時を刻むのをただ 見ていた僕の背中触れる指先に ふと見える躊躇いでさえも抱きしめて全てを受け止めて見せよう心の奥までいつか見た