光る 雨上がりの道 君へと走れきらきら 花びら揺れてるふわふわ 浮かんでる 雲の影を追いこしてぐんぐんとペダルこいで夏草が香る季節を 知らせにゆくよノートの落書き 夢の続きねぇ教えて 放課後のヒミツの場所目一杯 伝えたいことが 届けたい想いが今日も 君をめがけて 一直線いま 大空をかける ひこうき雲の先きっと 君を同じ気持ち見上げてる向かいあったらほら (涙のち笑顔になる)つなぎあいたい メッセー
ポカポカおひさまにおはようってのんびりのびのび 今日も始めようなんにもないないがあるからシアワセお家の鍵なんていつも開いてるよまったりゆるゆる おしゃべりしたなら気の向くままに夜は寝て朝起きよう広がる空 綿菓子の雲が美味しそうって こっそり思ったり明日もずっと一緒にいたいからいつもの道を歩こっ!大事なバスに乗り遅れないようにほんわかてくてく 今日も元気に行こうどこか確かに不便だけど楽しい!採れたて