相も変わらず 探しているよあの夏の日 言えなかった言葉を変わらない 君の声が海を照らすの「夢みたいっ」なんてはしゃいでたら眩しすぎて 目を瞑らないように見ていたい 見ていたいの空も海も風も 夏の続きも期待して ニヤけちゃいそうねガッカリして また嬉しくて 忙しいよねせわしなくて汗もひかないあぁ それならいっそ飛んで行っちゃいたいの 君の所に波打ち際 飛び跳ねながら夢の先まで あっためちゃえ Hot