女の子は誰でも魔法使いに向いている言葉を介さずとも肌で感じているから淋しさへ立ち向かうにはぜんぶ脱いで最初に覚えた呪(まじな)い一つだけ思い出して女の子は何時でも現在(いま)が初恋でしょう惚れた貴方だけには魔法使いも形無しやりかたを忘れたときはぜんぶ解いて贋物(まやかし)を見抜く占い一つだけ思い出して女の子はお砂糖と薬味(スパイス)とで出来ている気休め喰らわずとも時めきを嗅ぐからこの胸は甘く満ちて