UP TO DATE – レルエ

止めどなく溢れだす憂いと
僕はいつ対立したんですか
そこになる神様の鼓動が
誰かを揺らしていたんだよ

君が待つカラフルな世界で
僕は何も変えられなかった
僕が立つ灰色の地上絵
誰しも理想像描こう

想いが揺らした世界線
誰もきっと変えられなかった
空に瞬くような光
誰しも理想像描く

君がいつか忘れたって 覚えてなくても
花が散ったあの頃の世界を 僕は思い出すんだ

ドアの先 真実か嘘か
外れたって夜は明けたよ
怯えた悲しい結末じゃ
誰しも救えやしないでしょ

何もないな霞む世界で
止まるはずのない時が止まる
心を焦がした日々が
流れ星になって落ちてゆく

僕らずっと重ねていったありふれた時間が
消える前に色付いた景色で踊ろう

君がいつか忘れたって 覚えてなくても
花が散ったあの頃の世界を 僕は思い出すんだ