誰よりも優れた素質と賢さを合わせ持って生まれた尊いものは私の言葉だ命じるは 名の下に どうして価値もない奴に付き合わなければならないの? ねえ友達なんていい加減な関係なんてありえないな馬鹿でも少し マシになるからだからさあ私に 従え 夢の中教えてもらった誰でもいいと知ってしまった何でも言う事聞いてるだけではもう今は 物足りない 全てを終わらせた後は私があなたになればいい ねえ憧れていたお姫様に自分自身がなれ