遠く視てる眼ざし 映るカオス今はまだ何一つ カタチを成さず 愛と嘘の隙間に 差した光熱く瞳に宿し 射抜く世界を 沈まぬ太陽汚(けが)れを知らぬ勇者よ誇りを掲げて 空の高みを目指せ 沈まぬ太陽己を削りながらも輝き続ける 魂(いのち)吹き込むために太陽 甘い夢を見ること 誰もできる痛み知り得 目覚める 想いは強く 沈まぬ太陽揺るがぬ意志のカリスマ手にした剣(つるぎ)で闇を切り裂き進め 沈まぬ太陽その身を焦がしなが
暗い窓辺に一人 孤独を噛みしめては幼くして見つけた 宿命を確かめる 私は今空をみつめ 時は今求めてる 溢れ出るこの思いを果てしない輝きで 世界さえ変えてく 革命を、、、 優しさもいたわりも 何の意味も持たない力の無い正義は 暗闇に霞んでく 私は今空をつかむ 時は今求めてる 溢れ出るこの思いを果てしない輝きで 世界さえ変えてく 革命を、、、 時は今求めてる 溢れ出るこの思いを果てしない輝きで 世界さえ変えてく