花が一輪 咲いている 不思議な色で風に吹かれて 迷路のような花壇で 咲いている ひかりの壁に向こうであの子が視線をそらす まっすぐ 見上げた空がうすむらさきになった どこまでもAh 無数のトゲが 降りそそいだアタシの心の 深い場所に 耳をすますと 響いてた いろんな言葉あの日初めて 秘密のように泣いたの 忘れない トクベツなことが 素敵?みんなとオナジが 素敵? まっすぐ 見上げた空はアタシが誰なのかを 知