涙をふいて あなたの指で気付いたの はじめてあの頃の私 今日までの日々を見ててくれたのは あなた わがままばかりでごめんなさいね恋人と別れてあなたの部屋で 酔いつぶれてたそんな夜もあった 想い出せば 苦笑いね淋しさも悲しみもあなたのそばで 溶けていったいつもいつの日も もしも 逢えずにいたら歩いてゆけなかったわ激しくこの愛つかめるなら離さない 失くさない きっと あなたが欲しい あなたが欲しいもっと奪って