去れば 時満ちて今宵も 闇夜 行方知れずの声は往ったり来たり されど酔いしれど飛んで火に入った 物蔭からお見かけ十六夜 迷い 忍べ 忍べ斬り捨て御免 さらば さらば花弁 一片 雨の様に 苦無変わり身 空蝉 当たらずも遠からず遁ゝ拍子 敢えて 七変化偽物 曲者 月明かりも 転寝後ろに注意 朧月夜浮世は 常夜 もののあはれ二言三言 走れ 疾風 修羅首狩取風よりも迅く 回り込んで 気もそぞろゆらら ゆらら ゆらら 囲まれても 修羅