青春日記 – リュックと添い寝ごはん

あの頃のふざけあった日々よ
戻れない季節がまた過ぎて
いつしか 17 の夏がもう終わって

目覚ましの曲は嫌になるし
朝方の電車には慣れたな
でも君との朝は何故だか慣れない

今の僕にしか
描けない日々を

あの頃に描いてた夢や希望はもうないさ
僕らの青春は日々変わっているから

ボロボロの錆びれた自転車で
パラパラと雨にうたれ今日も
いつものあの坂を登ってく日々に
お別れを

いつでも笑いあって
バカなことをしてたな
僕らの青春は
ここから始まる

あの頃に描いてた
夢や希望はもうないさ
僕らの青春は
ここからだ