呼郷 – リュ・シウォン

暮れるまで追いかけた
憧れ色の 夕焼け
燃えるよな 紅に
夢を染めた あの日

遠ざかる 面影と
優しき声が僕の中で こだまする

あなたを思い 今も
心でそっと 呼んでいるよ
風よ 海を渡って伝えて想いを

幾千の悲しみは
海へ 還してしまおう
ほほ寄せた 温もりは
今も胸の中に

指先に舞い降りて
儚く消える季節が来る 冬の音

闇に咲いてる 雪は
涙の傷を そっと隠して
夢よ 夜を渡って 優しく歌って

優しき声が僕の中で こだまする

あなたを思い 今も
心でそっと 呼んでいるよ
風よ 海を渡って伝えて想いを