岩肌の二匹の猿 夕日が沈む前に全ての愛を確かめようと焦ってるだけ考えすぎてる少女 ボールが見つかる前に昨日と今日と憂鬱の訳を探してるだけだから死んでる鳥も僕も幻聴も 目指してる感覚をさっきまで読んでないフラニーとゾーイで潰し合うどうしてもと言うのなら 飛んでゆけあの理想郷へ 見え透いてるような冒険 予想が当たる前にいつもの道の知らない穴に気づいてるだけすでに冷めきってる天井 僕が腐りきる前にもう一度
いつもの僕に名前などない時計の言葉で遊んでるカラスと天気と雨の狭間で遊ぶいつもの僕に笑顔などないナンセンス言葉で遊んでる公園と朝日と夕日の向こうで歌ういつでも風のせいにして たまには通じ合ってね角で会いましょう 君と僕との恋角で会いましょう 忘れてた友達に角で会いましょう 大切な人に会えるはず 僕らの言葉に意味などない分かり合えぬのは誰かのせい全てといつものあの場所で待っているいつでも風のせいにして
Oh shake hands daily Sweet and shout踏んだディストーション 聴いたフリッパーズ忘れられないのは あのポパイの木に悲しいふりならバレてしまうんだよだけどモヤモヤしてるはずで西日の話を聞きたいんだ覚えたてのスコットランド・ダンス僕の出来前はどう忘れられないのは あの表情 Oh take and ready Tweet and share睨むラグランジェ 色か黒か分かりたくないのは あの視線の
あなたが思ってるあの子も家ではベランダの揺れに命を乾かして誰かの涙で咲いた花を摘むもう帰るよ チャイムが鳴ってるから思い出も 意味も失せる笑顔のイデアも笑顔のイデアでしょ 昨日の向かい風 誰かを追ってる言葉が重くて 頭が傾くいつかの祈りもまとめて西の空に沈んでく 途方なく悲しいもう嫌だと 投げ出しても いいよ笑顔のイデアも笑顔のイデアでしょ あなたと僕は同じ