咲いた 花の種よ散った 花の種よ 聞いた 星の名前知った 星の眠り 遠い呼び声はふたつ明日(あした)の先に名も知らない友よ夢とともに 響く この唄は光 祈りだけ水よ 運んで風よ 絆届けて 泣いた 綺麗な花笑う 強い花よ 濡れたその言葉わたしだけが知ってる心は寄り添う無数の欠片 何より美しく輝いているの未来(あした)作るから 届け 世界の笑顔 響く この音は空を 超えてくの水よ 遠くまで風よ 友に届いて