白妙嘘に包まれて忘れてたことさえ忘れて閉ざされた心の中僕はどこ?どこ? 涙するきみが美しく僕にはない何かに惹かれた僕らは気づいていない鍵はどこ?どこ? 恐れることを知らない僕は立ち向かう勇気も持たない聞かないで 聞かないでいて僕のことを 世界を狂わせる君 見上げれば蒼息もできない 闇は重く誘われて夜覚めることない 夢の中で木霊する知らない声僕をすぐに解き放って あの時失ったものすべて埋めたのは宿命か愛か僕を