独り言の存在証明 – ラストアイドル

馬鹿じゃない?
馬鹿じゃない?

点滅する信号に急(せ)かされたって
横断歩道は ああ走りたくない

トラックのドライバーがイライラして
こっち見てる So what?

誰かが誰かに何か言いたい時代
他人のことなどどうでもいいのに…
自分のことだけで手一杯だよ
人様のことは興味ない
お互い勝手に生きたいように生きよう

だから呟(つぶや)く 息を吐くんだ
クラクションの煩(うるさ)い街で
独り言って もう一人の
存在証明
今日も呟(つぶや)く 感情的に
心の中のモヤモヤしたもの
言葉にすれば 何も残らず
風に吹かれて消えるだろう

もう ずっと黙っていられない
もう 我慢しないで楽になれ

放っておいて

左折するトラックに追い払われ
逃げ出すのか Wimpy

赤とか青とか 何のためにある?
信号みたいに割り切れないもの
押し付ける正義はうんざりだ
言えない事情もあるだろう
本当の自由は頭の中に広がる

だけど夢見る 愛をください
とっておきの人恋しさで…
弱音はそう 自分自身の
生存確認
だけど夢見る 継続的に
探し求めた信じられるもの
手を伸ばしても触れられもせず
日向のように温(ぬく)もるだけ

ああ じっと待ってたってダメだ
ああ 思うがままに走り出せ

確信なんかないけど なぜかふと思ったんだ
好きなようにやらなきゃ 時間は足りないってこと
未来を考える余裕ないし 過去を振り返る暇もない
あっという間に過ぎてく今を大事に…

だから呟(つぶや)く 息を吐くんだ
クラクションの煩(うるさ)い街で
独り言って もう一人の
存在証明
今日も呟(つぶや)く 感情的に
心の中のモヤモヤしたもの
言葉にすれば 何も残らず
風に吹かれて消えるだろう

もう ずっと黙っていられない
もう 我慢しないで楽になれ

放っておいて

コメントを残す