脳内消去 – メトロノーム

陽も落ち 影消えて
辺りは 静まり返っていく
胸の 鼓動だけが
ボクの人生のスピードを早めていく

僅かな 記憶だけが
ボクをね 縛り付けていて
目の前に進めない
様に足に絡みついている

認めるけど 終わってはいない
小賢しいけど 言い訳したいんだ
呼吸を止め 三つ数えて 空に高く 高く飛び出すんだ

当たり前の事にすれば全部上手くいくけど
明日死ぬボクはソレを受け入れるんですか?
まともな行動で角を丸くしてみても
別の人になるボクをキミは忘れ生きていくんでしょ?

ボクは目を瞑り キミの手を離れ
麗しいキミを 脳内消去
ボクの声消えて キミの匂い飛んだ
「さよなら」も全て 脳内消去