アニモア – ミームトーキョー

赤いひとみ 部屋に打つ波
温みゆく飲みきれないコーラ
毎夜三日月 きらびやかに刺すムーンライト
何も足りないな

I wanna be the なんとかって遺伝子を延長するゲームのしすぎで
溶けた脳にプラズマのゾンビ
迷わないように落としてきたグミ

また爪の巻いた
紙で指切った
また爪を巻いた

戻れないよ
未来の映像に追いついちゃったのに
キリのない光がまだわかんないな
もうちょっと近くにいくから夢と思わないでくれ
はじめてあった時くらいに
スピードをだすからね

もう必要ないくらい泣いたから金縛る爪の跡で
海岸の朝顔じゃ鳴らせないくらいに怖い呪い

あの日セリフ間違えた時、鼠たちから逃げれなかった
毎夜三日月 きらびやかに刺すムーンライト
目の奥痛むくらい

また爪の巻いた
紙で指切った
また爪を巻いた

夜が終わるまでみていたアニメ
マンションの間に染まる朝焼け
妄想からはみ出した舌ベロで味わっている。

きっと僕はここにはいない
曖昧にみる窓の外
赤い光線の中ですら煌めく君に憧れている

夜が終わるまでみたアニメ
マンションの間に染まる朝焼け
大切にしていた針金
感想言おう。秘密の言葉で

きっとぼくはここにはいない
曖昧な窓の外
赤い光線の中ですら煌めく君に

夜が終わるまでみていたアニメ
マンションの間に染まる朝焼け
妄想からはみ出した舌ベロで味わっている。

きっと君はここにはこない
曖昧にみる窓の外
赤い光線の中ですら煌めく君に憧れている

未来の映像に追いついちゃったのに
キリのない光がまだわかんないな
もうちょっと近くにいくから夢と思わないでくれ
はじめてあった時くらいに
スピードをだすからね

コメントを残す