澄み渡る空を 翔けてく機影(ひかり)伸びてゆく飛行機雲想いを馳せるあの街はもう温かく 優しい記憶立ち止まる時を過ぎ今 守りたい大切な笑顔がある心 つないで明日(あす)を信じて新しい夢を見てる誰も泣かなくていい世界叶えるため 今日も飛び立つみんなで 羽ばたこうまだ見ぬ未来へ風で結ぶ 強いキズナ 抱きしめ果てしない 空を越えてずっと星座にアーチを描き近づく機影(ひかり)「ただいま」と元気な声お帰りなさ
もしも戦いが終わるその日が訪れたならみんなは旅する 愛する国へお互いのために贈るお祝いと感謝の言葉水色の涙 少し浮かべて晴れわたる大空胸をはり行きなさいいとしい人達が迎えているでしょうもしもさよならを告げるその時が訪れてもあなたの勇気を嬉しく思う晴れた日に私は訪ねてゆくことでしょう新しいドレスをトランクの中に願いごとは ただひとつもう傷つかないで命も その笑顔もあなたの未来から 預かったのだからひ
髪を撫でる陽射し 思い切り吸い込んだら忘れてた気持ちが 体中を駆け巡る待ちきれずに両手広げて待ってる君がほらここまでおいでと誘う夢見る気持ちを真っ直ぐ描いた果てない 空へと還りたい場所 びゅんと 背中押す風私の背に はためく翼護りたい場所 高く 高く かざしたこの手で つなぐ明日を 信じてきらり瞬く星 憂鬱 吹き飛ばしたら無くしてた思いが 体中から溢れ出す君がいる所(とこ)まで もう迷わず行けるか