微笑み誘なう そのために 花は花に生まれて自由を教える そのために 鳥は鳥に生まれた未来(あす)への希望を握りしめ 人は人に生まれてこぼれた悲しみ憎しみを ただ紡いでる花や鳥は一途に今日も 歌を奏でている人だけが生きていることになぜ意味を求めるゆらり ゆらりと星は漂う命の記憶をゆがませながら花と同じに 鳥と同じに最後はちいさな土になるのにまっすぐすべてを映し出し 空は空と呼ばれて流れるすべてをうけ