埋立地の街に生まれた俺は夜、窓から見える工場の光が好きだったこのセカイじゃないどこかを空想して遠い未来を想像していたんだ夜の暗さ くだらねえ噂それを傍観するだけの 自分の浅ましさ未来は思ったより早くやって来たこのセカイじゃないどこかも見つけたさそれは半ば理想郷的に映ったんだでも結局 痛みも孤独も消えねえしまだ相変わらず 続けてる工場勤務あっちの世界じゃ これでも全裸のキング金よりもスケべ 金よりも
Real/Virtual/Life/DeathLight/Dark/Justice/Evil新しい時代が来たんなら 新しい勝ち方で醜悪さも一歩出れば 唯一無二の美しさに明かりを消せば俺らはいつだって出会える夜は加速し天高く 満天のパラレルお前が変えたいのはセカイか自分か古びたマニュアルと 鳴かないカナリアドアの向こうには 一体何が待ってる俺らの前に立つ 壁は今日も高い深淵の海に 浮かべる黒い花びら
人の闇は笑うなだが俺の闇は笑え革命失敗 くらいじゃ止まれねえ 気づけばすっかり 汚ねえおっさんテクニック スキル そんなの知らね これしかできねー やり続けるだけ明日も労働で 食わしてく家族 インターネット と古びたエロ本おっパブでつけた 小さな自信 スケベは力 全てはここからミッドナイト ファイティングブリーフ 真夜中 戦うこっからが勝負ミッドナイト ファイティングブリーフ シコっても 寝ないこ
エロ本WALK エロ本WALKエロ本WALK エロ本WALK隣町まで俺 全裸でエロ本探し求めて この町に来たどうですか ありますか?楽しげなエロ本 光ってるまるでそれは彼女のように優しい微笑みで語りかけてく 俺にエロ本逃げないでくれよハニー見えないとこ 鍵でブチ開けていくんだ白ブリ いつものようにオシャレして町に繰り出すんだエロ本WALK エロ本WALKエロ本WALK エロ本WALK
現実見ろって俺に言うけど お前ももっとバーチャルを見ろ枠の中の自由 まだそこにいる理由辛すぎる現実ならば さっさと逃げてこっち来いよ歪みまくり時空 ゾンビどもに灯油革命は正に進行中闇を引き連れて地上に出るタワーマンションの最上階も 俺が立てば地下二階サル キジ 犬 より 童貞 中年 ニートあれは誰だろう? 闇の桃太郎リアルから搾り取り バーチャルに落とすマネー仮想通貨 軽く通過なにが普通か 考えて
Video Box Underground地下二階 自分との戦い闇しかねぇんだよ俺にはこれしかだからやるしかないんだよ今夜もぶちかますしか能がねぇんだよ止まらないんじゃなく止まれないんだよVideo Box Underground地下二階 自分との戦いVideo Box Underground地下二階 自分との戦い独りで つづける深夜のパーティー頭の中には少女のパンティー気づかないうちに 外に出て
初期衝動の死んだ夜に生まれたずっと消えない この苛立ち負けやしない 我闇ナリ 闇から闇 渡り行く旅初めは何も持っていなかったポエムコアなんて名前もなかったただやれることをやっていただけさ気がつけばここに立っていたんだ月明かりの下 今日も全裸待機全てが崩れ去る一瞬まで待ってるモニターの中の女神はコケティッシュ使いまくるティッシュ 個室のVIP個室のティーチャー 個室のライダー個室のスイマー 個室のポ
マーケットのBGMからは 聴こえてこないしあいつらのパーティーでも 決して流れない闇の中 生き伸びる為に歌う 猥雑な希望の唄そろそろ限界だって 分かってる何かが大きく変わる予感をみんな感じてるもう本当のことなんて知りたく無いって誰かの呟きに ひどく動揺した 終電の車内逃げ場所が必要だったんだなここに救いを求める意味は分かるよ俺もそうさ 食べる為だけになんとか日々の業務に食らいつく 3流クリエイター
クソみたいなリアルライフに絶望終いには爆弾抱えて突っ込むそのやり方はもう古い誰か傷つけるなんてナンセンス変えれないんだったら自ら創る逃避と抵抗の最新系テクノロジーに情熱を預け俺は俺の闇をレンダリングクリームとホップ 甘いのは好きかVtuberにポエムコアを搭載Im Misoshita ミスしたからなんだ?アップする瞬間は射精のようだ革命前夜の闇は深いだから大丈夫 此処にいろVideobox underground
理想は遠そうでも 自分で創造 闇を疾走する MISOの思想ヘンリー・ダーガーみたく自分で創る 非現実の王国は自分で創るヘンリー・ダーガー今、生きてたらヘンリー・ダーガー闇の中ヘンリー・ダーガー糞DopeなVTuberヘンリー・ダーガーなってたかもしれないあれじゃなくてPCで赤目 鍵は開かねえ 堂々とはいかねクソみたいなリアルライフ 逃れられぬ 労働と金個室ビデオ 地下にDIVE 26時の賢者タイム
いつも覚めない闇で踊る部屋で独り会いはしない ココにいない霧は 晴れないでいいよ君が誰だっていいよ僕はいない ココにいないUnderground UndergroundUnderground…嗚呼 胡散臭い ココは Dark side君も来なさい 俺ら全員ダサいFly High出来なきゃ不甲斐ないそれしか無いんじゃつまらない深く潜るって道を選んだベランダ 読むのは ユウジンの漫画金 金 金よりも 
雨の中 バスに乗り込む 向かう 埋立地工場しばらく殺す 己の感情 これが現状 いつまで延長若さで書いたあの挑戦状 10年たっても見上げる天井胸のタイマーはとっくに点灯 曖昧な返答 変わらぬ天候帰宅後 深夜にネットを徘徊 死神が言う 此処にいたいかい?確かに そうだな此処じゃないどこか わずかな希望は死神の言葉なれない大人 臆病で愚か 俺が鳴らすのは それらの音だ闇は力だ なんだ そうか! 俺の頭は