ねぇ 夢中でいつも走ってる君 白い砂浜でキラリ ヒカル 汗照らす背中ずっと見守って あげたいわ たまにね 後ろ向きなナミダ流したくなる時には いつでも隠さないで 教えてほしい心の中を 待ってる 約束の場所へ熱い 願い込めた想い投(とば)した あの日から輝跡(きせき)はきっと起こるからまた会うまで同じ気持ち 止めないで ねぇ 疲れたなら無理しないで心を休めて「まだまだこれから、大丈夫よ」そっと髪を撫でてあ