空の色はアイ・ミ・アモール アイ・ミ・アモール赤色と言うアイ・ミ・アモール アイ・ミ・アモール靴を置くのはアイ・ミ・アモール アイ・ミ・アモール頭のてっぺんと言うアイ・ミ・アモール アイ・ミ・アモール君はねウン・ポコ・ロコちょこっとね 変なの君が言うとねなぜか信じちゃう素敵なことさぼくだってウン・ポコ・ロコそうロコな君がぼくをおかしくする訳が分からず気ままで自由頭ぐるぐる君はウン・ポコ・ロコ彼はウ