絵空 – マルシィ

渇ききって絡まった糸が解けるように
そっとあなたの記憶に誘われる
とても美しい世界だ
あの時に戻ったみたいだ

幾千の戯れが鮮明に蘇る
幻の世界で君のこと抱きしめる
行かないでっていう僕の声に
理不尽な運命が噛み付いても
離れられないよ
あの冬の夜

綺麗だったね
忘れられないよ
あなたのせいだよ
愛に塗れてお互いに染まりあった
あの日々はとても幸せだった
さよなら

どれだけ言葉と感情に化粧しても
隠したものに飲み込まれて虚しくなる
行かないでっていう僕の声に
理不尽な運命が噛み付いても
離れられないよ
あの冬の夜

綺麗だったね
忘れられないよ
あなたの、あなたのせいだよ
愛に塗れてお互いに染まり合った
あの日々はとても幸せだった
さよなら

さよならなんて本当は嫌なんだ
後悔と思い出と涙が
僕を埋め尽くす君のいない部屋
色のない空もこの街も
なにもかもが君の匂い

綺麗だったね
忘れられないよ
あなたのせいだよ
愛に塗れてお互いに染まり合った
あの日々はとても幸せだった
さよなら

綺麗だったね
忘れられないよ
あなたの、あなたのせいだよ
愛に塗れてお互いに染まり合った
あの日々はとても幸せだった
さよなら

渇ききって絡まった糸が解けるように
そっとあなたの記憶に誘われる