ガラスの時間 – マリアンヌ東雲

本気じゃなかったのよ
あんな事 云ったけど
伝わると思っていた私が
ひとりで 想い違い

首に下がった このペンダントは
写真を外して しばらく使わせて

隣で笑う難しさに あれから気付いたのよ
もうあなたからは 聞けない
私の名前

ふたりでよく来たお店に
ひとりでまた来るの
プレゼントに考えてたものは
誰かが 買ったみたい

こうしてゆっくり 忘れていくのかな
せっかく明るくなれた私だけど

眺めるだけのショーウィンドウに
かけられたドレスを見て
似合わないまま 袖を通した
私の姿

隣で笑う難しさに あれから気付いたのよ
もうあなたからは 聞けない
私の名前