真の正義 背負った今 どれだけあの言葉が…?傷つくから 信ずことを 諦めてたあの日々…書き残した 泣く事さえ 逃げ隠した手紙は…此処にさあ上書け踏み締めて「ありがとう」を覚悟へと未来は現在―いま―の向こうじゃなく乗り越えた過去の先にある友達に教えられた旋律―フレーズ―「夜明け告げる鐘の音は 鳴り響き渡るんだ」と夢が最後に出来た世界を守りきること笑顔の涙がいい切に調べ独奏―つらぬ―いてさあ…! 暁月