示談 – マハラージャン

やられたことは忘れない
だけどやり返す勇気はそもそもない

今 風向き変わって今度は
こちらが有利な立場になって

あの人が焦ってるのは
バレて欲しくないことがあるから

胸の奥のざわめきを 鎮めてみても
黒い気持ちは 消えないで残る

今までのことは全部
黙っててあげるから
言わなくてもわかるでしょ

滅相も無い
こんなにもらってしまって
とんでもない
そんなに頭下げないで
それじゃあ
このままもらいます

もう終わりにしよう
繰り返す誤ち
十分すぎる旨味を得たから
まだ罪悪感を
感じるうちに
手を引くつもりでいたのに

やられたこと まだ忘れない
だけどやり返せばこっちも染まってく

もはや嬉しくも悲しくも無い
ただ膨張した感情 解放したい

まだあの人が恐れてるのは
他にバレてないことが山ほどあるから

いたぶってるつもりはないけど
戸惑う顔 垣間見るたび
心躍っている

今までのことは全部
黙っててあげるから
言わなくてもわかるでしょ

滅相も無い
こんなにもらってしまって
とんでもない
そんなに頭下げないで
それじゃあ
このまま

滅相も無い
こんなにもらってしまって
とんでもない
そんなに頭下げないで
それじゃあ
このままもらいます