空へ高く燃えあがるのは 急ぎ立てる情熱のFlame敗れることなど 許されないままに走り続け傷を背負いながら 人は明日へ向かう光あきらめずに透き通るお前の目が 指し示すその未来へ胸に熱く燃えあがるもの 宿命を受け入れてゆく手を取りあい生きてくれたら 悲劇さえも変えてゆける果たすべき使命 押し潰されそうな日々の中でお前の存在が 有りのままの俺にそっと寄り添うから守りたい、その思いで 奮い立つ自分がいた