YEAH YEAH YEAHボロボロに引き裂かれ寄りかかる人も無く抱きしめた数だけが俺を離さない繰り返す誤ちは変われない証拠だと唾を吐き仰ぐ空 月の影あの日見せた涙は嘘かあの日見てた夢は立ち尽くした俺を横目に上へと消えてゆく少しだけ解ってた春の終わりの風に吹かれてるこのままで決めてくれあの日見せた涙は嘘かあの日見てた夢は立ち尽くした俺を横目に上へと消えてゆく六月に似た灰色の空雨なら近いとけど解ら
銀のメッキに破滅を乗せて黄金島を目指す乗り込んだヤツの話を聞けばそれはそれなりに分かる誰かの家から溢れ出たゴミに色を塗りかえて また知らずに買う青い空に浮かぶ旗は何を求め何を想う B-29赤いキャップにほどけたシューズみんなそんなもんでしょ流行の物は嫌いだからと同じ未来を選ぶ噂どうりの「一緒」の文化に競い合うことを人々は止める青い空は見てたずっと壊す物や創る人を B-29銀のメッキに破滅を乗