ああ 今日も胸の中涙雨が降るなぜこんな事になってしまったのだろう やだこと幼い頃は仲良く野原を駆けたね「ぼくパパのこと大好き!」って笑った幸せすぎて 鼻血シ・ン・ちゃん一晩中でもずっとお前の耳たぶなめてあげたいのにシ・ン・ちゃんパパの気持ちわかってよいつもどこでも お前の事ばかり今夜もパパは独りさびしくベッドインお前のヌイグルミを抱きしめてお前の枕 濡らすシ・ン・ちゃん夜明けの熱いコーヒーを向かい