重ねた痛みの重さ分沈み込む体支えるしなやかなバネさえあれば出会った悲しみの数だけその先に見える光の尊さに気づける 闇よ砕け消えろ喜びは希望 君は温度私の歴史は今 紐解かれ動き出す これは奇跡空にゆく 踏み固めた大地過去を蹴り上げて未来に触れるほど高くもっと高くへ星を呼ぶ 道標ならもうすぐ側にあるよ愛すべき貴方に出会う為に 優しさの意味を知るよいつか微笑みに似ている穏やかな朝陽(あさひ)お願い誰も壊