グリコ – マイアミパーティ

グ・リ・コで近づく僕を見て
チ・ヨ・コ・レ・イ・トで遠ざかる

いつでも隣にいることが
僕にとって君にとって当たり前な日常を
一度は過ごしてみたかった

過ごしたところでうまくいかなくて 結局終わりを迎えちゃって
それからしばらくの間は
過ごした日々を思い出しながら
悲しみに暮れるのもいいかもな

大切なことを忘れてる気がする それはいつものことで
なんだか寂しいのもやっぱりいつもの事で
いつものことが頭に浮かび いつものように1日が終わる

グ・リ・コで近づく僕を見て
チ・ヨ・コ・レ・イ・トで遠ざかる
この恋心も舞い落ちる桜で雪で木の葉で
覆い隠して欲しかった 誰にも見つからないように
1から100まで数えたら君を探しにゆこう

ロックンロールを僕は知らない 君が好きな歌を僕は知らない
ロックンロールを僕は知らない 君は僕の隣でいつもの歌を聴くんだろう
LALALA LALALA
リンダリンダリンダ 君の隣がいいんだ

落ち着いた時に浮かぶ顔 一息つける特別な居場所
言葉を探す必要もなくて 言葉を隠す必要もない
居心地良さそうな月の真下 一人静かに目を瞑り
心の声に耳を澄ました そしたら君と目があった

グ・リ・コで近づく僕を見て
チ・ヨ・コ・レ・イ・トで遠ざかる
この恋心も舞い落ちる桜で雪で木の葉で
覆い隠して欲しかった 誰にも見つからないように
1から100まで数えたら君を探しにゆこう

ロックンロールを僕は知らない 君が好きな歌を僕は知らない
ロックンロールを僕は知らない 君は僕の隣でいつもの歌を聴くんだろう
LALALA LALALA
リンダリンダリンダ 君の隣がいいんだ