ローリンソウル・ハッピーデイズ – ポップしなないで

ギリギリJUMP
崖の上から
落ちる先わからずもうこのまま
投げ出した両足唐突に
高まる恐怖心 え?
正気じゃいられない限界なら
魂だけ転がしましょう
それしか脳が無いならもうしょうがない
止めなきゃいんじゃない
転がり落ちてまた転んで
擦りむいた傷を引っ掻いて
それでも立ち上がれる日々を
ローリンソウル・ハッピーデイズ

君がついた嘘は
予想通りに出来が悪くて
気付かぬフリをした僕の
視界で悪魔が飛び跳ねた
僕に残された
落書きみたいなピースサイン
こちらも元気でやってるんだ
別に強がりなんかじゃないぜ

耳を耳を澄ませてごらん
つまらない世界の何処かしら
今も今も忘れられない
君の言葉と温度があるんだ

何度も何度も何度も
転がり落ちながら思った
笑えるくらい痛いけど
もう一回もう一回
何度も何度も何度も
つまらないことにしがみついた
心に火が灯るまで
もう一回もう一回

握りしめたのは
愛想笑いのエクスキューズ
「ノーサンキューだマイヒーロー」
わかっているよそんなこと
よぎる白昼夢
透き通りそうな空の下で
笑顔と罪と紋白蝶
枯れていく花と続く道

あれもこれも美しくない
文句ばかり言ってた僕のこと
そのままでいいよと頷いた
あの日の君が消えないんだ

何度も何度も何度も
バカにされては下を向いて
震えるくらい怖いのに
もう一回もう一回
何度も何度も何度も
辞めてしまえたらいいのにと
口から出る5秒前
もう一回もう一回

煌めく星と大地のリズム
憧れていた晴耕雨読
種を撒いては刈り取る日々に
相も変わらずのめり込む
ある日気付けば生まれた果実
光り輝くミューテイション
巷で噂のインフルエンサー
これを食べずに何食べる?

煌めく星と大地のリズム
憧れていた晴耕雨読
種を撒いては刈り取る日々に
相も変わらずのめり込む
ある日気付けば生まれた果実
光り輝くミューテイション
巷で噂のインフルエンサー
これを食べずに何食べる?

何度も何度も何度も
転がり落ちながら思った
笑えるくらい痛いけど
もう一回もう一回
何度も何度も何度も
つまらないことにしがみついた
心に火が灯るまで
もう一回もう一回

理屈じゃない
そりゃ表現なら
巻き戻しコマ送り切り刻み
セーブしたポイント戻りたくて
リセットボタン押す え?
そうはいかない現実なら
魂だけ転がしましょう
拘らないことに拘り始めたら
上向きなんじゃない

ギリギリJUMP
崖の上から
落ちる先わからずもうこのまま
投げ出した両足唐突に
高まる恐怖心 え?
転がり落ちてまた転んで
擦りむいた傷を引っ掻いて
それでも立ち上がれる日々を
ローリンソウル・ハッピーデイズ

コメントを残す