風の誘いで – ホフディラン

風の誘いで二人は少し遠くまで
足を伸ばしてゆっくり休んで
思い出したんだ そこにあったんだ
僕らがいつか夢に描いた素晴らしい日々は

風を捉えて二人はまた遠くへと
心動いていつの日か
思い返すんだ 気にしていたんだ
僕らがいつか夢を見出した輝く日々を

風の誘いで二人はまた遠くまで
霧がかかった丘を越えて
たどり着いたんだ ほんとだったんだ
僕らがいつか夢に描いた美しい日々は

僕の想いよ 空高く飛んでいけ
過去も未来も つながって飛んでいけ
旅立つ人よ 振り向かず飛んでいけ
光はいつも 僕ら乗せ飛んでいく
どこまでも 闇さえも 乗り越えて

悲しみよ飛んでいけ
遠くの空へ飛んでいけ
今全て超えていけ
過去も未来も

笑顔や苦しみも
懐かしいあの日々も
僕らは超えていけ
全て塗り替えて

誰かの温もりも
二度と戻れないあの日々も
失っても超えていけ
今もいつまでも

心よ飛んでいけ
遠くの空へ飛んでいけ
僕たちを乗せていけ
過去も未来も