雨 – ベルマインツ

屋根を打つ 止まらない豪雨
愛の鼓動 流し去るように
白く乱れゆく か細い滝が
濁した小さな庭をただ眺めてる
遠くで鳴るサイレン

濡れて滲んだ足跡を辿る ミラージュ
確かなことは 永遠がないことくらいさ
窓の向こう 乾いていたはずよ
手遅れのシャツ

屋根を打つ 止まらない豪雨
愛の鼓動 流し去るように
白く乱れゆく か細い滝が
濁した小さな庭をただ眺めてる
遠くで鳴るサイレン

愛想笑いもなくなる頃に 気付いては
馴れた手つきでできあがる料理も 今は昔
声が聞こえる さよなら
いつの間にか まとめられた荷物

屋根を打つ 止まらない豪雨
愛の鼓動 流し去るように
白く乱れゆく か細い滝が
濁した小さな庭をただ眺めてる
遠くで鳴るサイレン
もろく渦巻く 胸の跡