i – ベリーグッドマン

初恋を覚えたのは12歳のとき
他の誰も目に映らなかった
親友と呼べるあいつと出会ったのは
たしか中一の春
初めての大きな失恋は
高一でなにも手に付かなかった
けど今こうして音楽をするきっかけになったんだ
たくさんの空回りを繰り返して
何度も何度も傷ついて
でも僕はまだまだいろんな人と出会いたいんだ
男も女もじいちゃんもばあちゃんも
仕事も家柄も関係なく
愛し方なんて千差万別
君の愛で僕は強くなる

答えが見えなくても
君がそこにいるだけで
それだけでいいよ
きっと僕らは大きな愛で繋がってる

誰かを愛する意味
姿、形ないものは時に
あるようでないような気に
なってしまう悲しい生き物が人間
出会ったのは「何年前」
もうそんなの関係ない
すでに心の中にいる人が全て
愛の形は人それぞれ
でも愛の歌はきっとこんなメロディ
love… 口ずさめば浮かんでくるのは君の顔と
優しくなれた自分と幸せの理由

答えが見えなくても
君がそこにいるだけで
それだけでいいよ
きっと僕らは大きな愛で繋がってる

俺ら日々早く流れる時の中で
笑いあえる 生きれてる幸せ
両親にもらった愛情
これからも抱きしめて歩もう
Beautiful Life この世界は素晴らしい
二度とない この人生を楽しもう
当たり前のように目覚めた今日は
あいつが生きたかった朝
もしもノドが潰れて音楽をやめても
誰が友達でいてくれるだろう
いい時も落ちてる時も
支えてあげられる人でありたいな
リタイヤなんてなし青春は永遠
いい歳こいて今ここに宣言
長々と色々言ったけど
いつも「ありがとう」

Dear my friends.
Dear my life.
Dear music.
Dear my family.

答えが見えなくても
君がそこにいるだけで
それだけでいいよ
きっと僕らは大きな愛で繋がってる

Dear my friends.
Dear my life.
Dear music.
Dear my family.