タチツテト手を – ヘンリー・バンド with M

もうこどもじゃないから 迷子にもならない
強い風がビュンと吹いても 飛ばされないだろう
でも10回に一度くらい いや、7回に一度
いつかよくそうしたように きみの手を握ろう

ぼくの手を流れる鼓動 きみの手の鼓動と出会い
手を握れば伝わる そう、ぼくの気持ちが
テ テ テを さしのべ ぼくタチツ手と手を握ろう
テれ テれ テれ 照れないで テを テを 手 握ろう

あの頃に比べれば ちょっとシワが増えた手
壊れそうな小さな手 大きく暖かい手…

「はじめまして」と会った時も 「久しぶりだね」という時も
手を握れば伝わる そう、きみの気持ちが
テ テ テを さしのべ ぼくタチツ手と手を握ろう
テれ テれ テれ 照れないで テを テを 手 握ろう

サヨナラしたあとでも この手が覚えている

きみの手がドキドキすれば ぼくの手が包んであげよう
手を握れば伝わる そう、きみの気持ちが
テ テ テを さしのべ ぼくタチツ手と手を握ろう
テれ テれ テれ 照れないで テを テを 手 握ろう
テ テ テを さしのべ ぼくタチツ手と手を握ろう
時にはそっとやわらかく 時には思いきり
テを テを 手 握ろう