スレチガイ – プー・ルイ

ハラハラ花びら舞う
甘くて苦い記憶揺れる
この思いを早く届けたいのに
大人になった今も まだ言えない
優しい言葉は

嫌気がさす 感情がいちいち邪魔してさ
現実 隠し彷徨う 答えはどこ
やだよ怖いの キレイな月
とっさに目を逸らす
心はそう言葉にしないと見えないから

一人きり めくれてささくれて
届かない 今日も

すれ違い増えていく 視線の先の君が遠く
この思いを早く届けたいのに
大人になった今も まだ言えない
優しい言葉は

言い訳は多分 無意味で 窓から投げたんだ
落書き 油性マジック 消せない想い
やだよ怖いの 続く言葉
とっさに目を逸らす
臆病な自分に嫌気がさしちゃうんだ

心臓は めくれてささくれて
ウソかさねてく

すれ違い増えていく 視線の先の君が遠く
この思いを早く届けたいのに
大人になった今も まだ言えない
優しい言葉は

まだ見たことない景色がそう
あるならば 信じても 良いのかな? 2人

ハラハラ花びら舞う
甘くて苦い記憶揺れる
このキモチを早く届けたいのに
大人になった今も まだ言えない
優しい言葉は