12月のブルー – フレンズ

描いてる 未来はいつも
不安と希望が重なってる
君がいない今夜は
何も浮かばないけど

覚えてる? 12月のこと
くだらないことを言い合って
雨が雪になる前に
手を繋いで眠ったね

光る街の風景が なぜか
滲んでぼやけているのは
届きそうな愛に 気づけず
見逃して 冬に隠れてしまった 僕だ

今も 今も
君のいる景色を待ち続けているのに
でもね でもね
心の奥ではわかっているんだよ

変わらない 気持ちもあれば
知らずに変わりゆくこともある
好きな映画は今も
同じだといいな

今日も世田谷通りは 暮れて
青とオレンジに染まる
待ち合わせはいつもの場所で
駅前はがらんと寂しそうだなぁ 今夜は

いつも いつも
期待を裏切ってばかりでごめん
どうか どうか
君に合う季節に出会えますように

もう一度巻き戻せるのなら
あの時よりもそばにいたいよ
想いが 降り積もる
たらればばかりが浮かんでばっか
それほどに愛させておくれよ
なんてね 言わせてほしいよ
自分勝手なことくらい わかってる

描いてる 未来はいつも
不安と希望が重なってる

ずっと ずっと
君のいる景色を待ち続けているのに
でもね でもね
心の奥ではわかっているんだよ
今夜も
君の 君の
期待を裏切ってばかりでごめん
どうか どうか
君に合う季節に出会えますように

君に合う季節に出会えますように