林檎ッコ – フランク永井

林檎ッコ 林檎ッコ
くにを出てから もう三年だ
旅から旅の さすらいぐらし
林檎ッコ 林檎ッコ
おまえを見るたび 想い出す
帰りたくなる ふるさとだ

林檎ッコ 林檎ッコ
知らぬこの街 果物店で
お前は紅く 微笑みかける
林檎ッコ 林檎ッコ
泣きつつ別れた あの娘
いまも林檎を 作るやら

林檎ッコ 林檎ッコ
甘くかなしい あの娘の声が
早よさ帰れと 呼んでるようで
林檎ッコ 林檎ッコ
涙をながして ゆきすぎる
肩に夜霧が 青く降る