いましか – フラワーカンパニーズ

夜明け前の 走り書きひとつ
誰にも見せられない 恥ずかしいやつ
言い訳とか 恨み節とか
名前がつけられる前の 生まれたてのカス

繰り越せ 明日へ 連れてけ 明日へ
内ポッケの中に全部 ねじ込んでずっと

旋回する 滲んだ記憶は
あきれ返るぐらいに 匂いがきつくて
捨てたくても ゴミ箱はどこに?
回収日は何曜日何時? どこに書いてある?

繰り越せ 明日へ 連れてけ 明日へ
内ポッケの中に全部 ねじ込んでずっと
どこまでも

目を閉じれば 耳を澄ませば
道は果てしなくある 泣きたい程 果てしなく

どうしようもないくらいの欲望や失望を
胸の奥に転がしたまんま
人間が人間と向き合うにはどうすんだ?
人間が人間をはみ出したらどうするんだ?
逃げないで聞け 照れないで聞け
何回も何回も 自分に聞け
何回も何回も 言い聞かせて行け

生きていること 生きていくことは
ひとりぼっちの不協和音
だから寄り添い合う だから奪い合う
瞬間の連続で 瞬間の更新
瞬間の重ね着 瞬間の上塗り
いつだって今しかない
変えてゆける 今しか

変えてゆける 今しか