青い風船 – フィルフリーク

おめでとう
次の恋が出来るようになった日だね
涙を堪えて あなたを忘れたつもりでいた
時間が過ぎるだけで 心に残った火種
想いは膨らむばかりだ
飛んで行ってはくれない

風船がフワッと 手元を離れてく
その様子をあなたと重ねた
『最後にもう一度』と俯いた時には
あなたを青空で見失しなってた

消えないで 今更あなたの事を思い出すばかり
2人だけの秘密は 今も守ったままで
思い出にはならないや

変わってく 街並みに
時の流れを知らされてる
変わらないままの 心が 寂しさを覚えた

嫌いになってもなりきれないし
誰かとあなたを比べているし
会えないと 会いたくなる

それでも
幸せになれとは思えないし
どっかでまた会えたなら
幸せにできるように 傷つけない様に

消えないで ごめん
まだ好きで好きで
あなたを思い出すばかり
2人過ごした時間は 今も宝物で
思い出にはならないや

変わってく 街並みに
時の流れを知らされてる
変わらないままの
ありがとうとごめんねで 溢れた