その胸に光二度と届かない…鏡のムコウで永遠に眠れ… 悲劇と嘆きに導かれ愚かなる者がやって来る 幸せや喜びは一撃で打ち砕く憎しみが道しるべ 世界が不幸に満ちる時まで孤独な情熱放つだろう心操った影の狩人もう誰も俺の邪魔はさせない「絶望」という名のもとに… 友情、愛情、ああ無常剣が断ち切る運命だ 正義とか勇気とかなまぬるい幻想ささあ始末をつけよう 未来が涙に染まる瞬間笑顔の記憶は消えるだろう希望を閉ざした闇の狩人ひ