ああ誰の 今宵は誰の声が響く 美しい場所に静かな闇の中 光に憧れた地獄の業火が照らすさあ始めよう 忘れられぬ記憶渦巻いたホールに 賽は投げられた何を求めているのか 心に委ねて今ミステリーの糸が 絡み合えば必然のもとに集うアクターたち 歓声の裏へようこそコートを纏いし 答えはどこへと軽蔑と尊敬のシャドウに揺れる蝋燭仮面の下には 隠されている真実明滅を憂いたアリアの先は奈落堕ちてゆく旋律おいで 重なる