サマーデイ – ピロカルピン

あれは確か夏の星座
遠い記憶
プラネタリウムは夢の中

時がたって 目をさませば
消えてしまう
玉手箱の煙のみたいだ

カルピス飲み干して
夜空を見上げたら
時間がほどけた

夏の流星は 思いがけないノスタルジーです
思い出して 苦くて変な痛み
続く冒険は 昔のままの遊覧船で
忘れかけた あの場所へと向かう
不思議なサマーデイ

それはいつも 笑っている
古い記憶
フイルム写真は夏の色

幼き日の魔法はどこに
消えてしまう
タイムカプセルは土になる

浴衣に着替えてさ
花火を見に行こう
季節は短い

夏の正体は 少し切ない ノスタルジーです
思い出して 甘くて変な痛み
続く青春は 通い慣れてる環状線で
私たちはいつも先へと向かう
魅惑のサニーデイ

夏の流星は 思いがけないノスタルジーです
思い出して 苦くて変な痛み
続く冒険は 昔のままの遊覧船で
忘れかけた あの場所へと向かう
不思議なサマーデイ